「年2回の医療安全講習のフォローアップを効率よく行いたい!」とお考えの皆様へ

こんなお悩みはありませんか?

img01

  • eラーニングを利用したいけど、なかなかその環境が整わない
  • 『学習したいという時にPC端末が空いていない』というクレームが多発しそう

そんなお悩みを抱えて、eラーニングの導入メリットを理解しながら、なかなか一歩を 踏み出せないご担当者も多いのではないでしょうか

スマートフォンを2人1人が持つ時代

img02

この3ステップで、欠席者が学習できる環境が整います。

日経BPコンサルティング(東京都港区)がまとめた「携帯電話・スマートフォン “個人利用”実態調査2015」によると、スマートフォンの普及率は、49.7%と推定され、前回調査(2014年7月実施)では36.9%だったので、約1年間で12.8ポイント伸びているとのことです。

教材動画の閲覧と簡単なチェックシートの入力なら、スマートフォンで十分です。

アイリックeラーニングシステムは、インターネットを利用して、学習画面に接続しますので、スマートフォンやタブレットをお持ちなら、休憩時間や移動中、家で、どこででも、学習が可能です。

みなさんの病院でのスマートフォンやタブレット普及率はいかがでしょうか。

環境は変わりつつあります

img03

最近では、IT化が進み、院内PHSを切り替え、スマートフォンやタブレットなどを、電子カルテにつなぎ業務用端末(PDA)として利用したり、三点認証のターミナルとして利用したり、院内電話として使うようなケースも出てきています。

  • 電子カルテを利用するためのPC端末不足
  • ベッドサイドへの移動の問題
  • バッテリー稼働時間の問題

等を解消できるのに加え、PHSの利用費用分のコストダウンも図れるという報告もあります。

そこに、学習システムも導入できれば、素晴らしいと思いませんか。

医療機関を取り巻くIT環境は、どんどん進歩しています。

まずは、院内にて実施した勉強会の動画や資料を活用して、eラーニングを体験してみませんか。

最近、実施した医療安全学習会のVTRなどお持ちでしたら是非ご相談ください。

学習会欠席者へのフォローアップに、eラーニングがいかに効果を発揮するかご理解いただけるかと思います。

「本当に、スマートフォンで利用できるのかしら?」「数名のメンバーで使用感を 試してみたいわ」、そのような軽い気持ちでのお申込みで結構です。

「百聞は一見にしかず」

実際に利用していただくのが、弊社のシステムの良さをご理解いただく近道だと考えています。キャンペーンへのお申込みをお待ちしています。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

eラーニン無料体験版に申し込む