「年2回の医療安全講習の受講率を上げたい」とお考えの皆様へ

こんなお悩みはありませんか?

img01

  • 医療安全講習の受講率を上げるために、同じ講義を何回も行っている
  • 外部講師の講演を録画し、院内ホームページにアップするにとどまっている。実際、誰が閲覧しているのか、理解できているのか分からない

img02

img03

この3ステップで、欠席者が学習できる環境が整います。

医療機関によっては、パワーポイントと動画を組み合わせた教材を作成したり、スマートフォンで閲覧できるようHTML5で教材を作成するようなことも実施しています。(アイリックで教材作成をご支援させていただくことも可能です。)

受講者にとっては、時間的な制約がなくなり、学習しやすくなることは確かです。

もちろん、それでも、なかなか実施してくれない職員もいらっしゃるでしょう。その場合には、部署別に集計した結果を管理者の参加する会議で公表し、実施支援を仰ぐなど、実施率向上に向けた仕掛けは必要だと思います。

これらの教材をストックすることで、入職時期に関係なく、タイムリーに学習いただけるのもメリットです。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

eラーニン無料体験版に申し込む